学費・奨学金

学費のご案内

入学金330,000円(入学時に納入いただきます。)

二級自動車整備科(二年制)

※上記納入金のほかとして実習着・帽子・安全靴・実習用品・教科書代・研修費・損害保険・検診料・学年会費・健康管理費・諸経費として164,000円(1年次)、 131,000円(2年次)を別途納入いただきます。
※諸費用のみ別途消費税が掛かります。また、「職業実践専門課程」特別授業の費用は授業料に含まれています。

 

一級自動車整備科(四年制/高度専門士)(内部進学)

※ 初年度・2年次の納入は二級自動車整備科と同等になります。
※上記納入金のほかとして実習着・帽子・安全靴・実習用品・教科書代・研修費・損害保険・検診料・学生会費・健康管理費などの諸経費として  152,000円/年を別途納入いただきます。
※諸費用のみ別途消費税が掛かります。
※3・4年次は高度診断技術特別研修費用(10万円)を含みます。

 

 

車体整備科(一年制)(内部進学)

※上記納入金のほかとして実習着・帽子・安全靴・実習用品・教科書代・研修費・損害保険・検診料・学生会費・健康管理費などの諸経費として 152,000円/年を別途納入いただきます。
※諸費用のみ別途消費税が掛かります。

 

その他の特待

家族特待(単願入学者に限る):入学金 10万円免除

  • 本校卒業生及び在校生の兄弟姉妹が入学
  • 本校卒業生3親等内の親族
  • 兄弟同時入学

内部進学特待:入学金 全額免除

  • 本校在校生が他の学科へ進学する場合

 

費用のご案内

① スクールバス代は無料です。(北鴻巣駅、川越駅、本川越駅、東松山駅、久喜駅、羽生駅、東川口駅)

② 卒業記念品代、卒業アルバム製作費の別途納入はございません。

③ 冷暖房を完備しておりますが、光熱費の別途納入はございません。

④ 補講に関する費用は一切かかりません。

⑤ 寄付金は一切いただきません。

⑥ 国家試験全員受験、全員合格対策の合宿やそれに伴う費用は発生しません。(学級内の施設を使用して勉強を行います)

⑦ 「 職業実践専門課程 」認定校としての特別授業(高度診断技術特別研修・企業派遣並びに特別講師による社会実践研修)費用はかかりません。

納入に関するご案内

① 一旦納入された入学金は、いかなる理由があってもお返しできません。

② 納入された納入金は、平成30年3月31日(土)までに入学辞退を申し出された方に限り、入学金を除く学費相当額を後日返還いたします。

海外研修旅行

アメリカ研修旅行(1年次)・ドイツ研修旅行(一級自動車整備科3年次)の実施日程、 旅行費等の詳細に関しましては、別途資料をご用意しておりますのでお問い合せください。

 

教育資金サポートのご案内

日本政策金融公庫

お問い合せ:教育ローンコールセンター TEL.0570-008656(ナビダイヤル) TEL.03-5321-8656 又は、日本政策金融公庫各支店
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

埼玉りそな銀行

お問い合わせ:TEL.0120-728156 又は、埼玉りそな銀行各支店
http://www.resona-gr.co.jp/saitamaresona/

埼玉縣信用金庫

お問い合わせ:TEL.0120-257231 又は、さいしん各支店
http://www.saishin.co.jp

群馬銀行

お問い合せ:群馬銀行ダイレクトセンター TEL.0120-139138
http://www.gunmabank.co.jp/teikei/kyoiku/

学校コード(ID):88468

※上記は一例です。その他についてもご相談可能です。

奨学金のご案内

日本学生支援機構奨学金制度 ※詳細は、日本学生支援機構のHP を参照して下さい。

1. 貸与月額/第1種(無利子):自宅通学者=53,000円 自宅外通学者=60,000円 第2種(有利子):3・5・8・10・12万円から希望額選択可 ※利率=上限年利3.0%

2. 申込方法/予約採用:高等学校在学中に、在籍している高等学校での申し込みに なります。申し込み時期・方法については高校によって取り 扱いが異なりますので、クラス担任、進路指導部など高校 の奨学金担当の先生にご相談ください。 在学採用:本校入学後の申し込みになります。4月下旬頃希望者に説明会を実施します。

3. 申し込み条件/本校では第1種(無利子)・第2種(有利子)、どちらか一方 を選んで申し込んでいただきます。
※第1種・第2種とも採用人数枠があり、申込者全員が貸与を受け  られるとは限りません。

4. 審査内容/高等学校在学時に予約採用された方は、審査はありません。 在学採用申込者の家計・学力・人物・健康状況などについて 審査し、学内選考後、日本学生支援機構に推薦します。

5. 初回交付(振込)/●予約採用者:5月中頃(予定) ●在学採用者:第1種奨学金 6月中頃(予定)  第2種奨学金:6月中頃(予定)

6. 返還方法/卒業後に月賦返還(本人が借りて本人が返す)※途中、全部または一部繰り上げ返還可

7. 注意事項/奨学金の初回交付は、入学後になるため、入学手続時納入 費用には対応できませんのでご注意ください。

新聞奨学生制度 ※詳細は、各新聞社に直接お問い合わせ下さい。