大学生・社会人から関東工大へ(2014年)

「車関係の仕事に就きたい!」、「国家資格を取りたい!」、「整備の実技を学びたい!」と、目標のために関東工大を選んだ彼らに聞きました。

大学の法学部に通っていましたが、将来の不安を感じたので、好きな車の学校に行って自動車整備士の資格を取って仕事に就きたいと思いました。

prf_1

立正大学中退・車体整備科 宇佐美長一

大学をやめて関東工大に入り直した理由は?

自分は大学の法学部に3年の途中まで行っていました。それからフリーターをしていましたが、このままじゃ将来まずいと思い、車が好きだったので、好きな車の学校で自動車整備士の資格を取って車関係の仕事に就きたいと思い入学しました。

自動車整備士の専門学校は他にいっぱいあるけど、関東工大に決めた理由は?

関東工大は環境がいい所だから。それと、色々な車をいじれるし、自分のやりたいことが自由にやれるところが気に入って関東工大に決めました。

一般の大学と関東工大の違いは何?

あきらかに関東工大の方が充実していますね。大学の場合は卒業しても社会に出たら何もわからずぶっつけ本番のところがあるけど、関東工大は、車をいじれるので実際の自動車整備の現場に近い環境があって、社会に出ても自信を持って即仕事が出来ると思います。

大学では、目標がなかったので毎日だらけていました。関東工大では、目的があるので自然と頑張れます。

prf_2

拓殖大学中退・二級整備科2年生 柴田光希

大学をやめて関東工大に入り直した理由は?

大学に2年間通いましたけど、就職が厳しいと感じ、車が好きだったので思い切って資格を取って車の仕事をしたいと思ったからです。また関東工大は、メーカーの学校と違って色々な車を勉強できるので入学を決めました。

関東工大に入学した感想は?

入学して良かったです。毎日車の勉強が出来て充実しているし、とっても楽しいです。また、友人もみんな車好きという共通の趣味を持っているので最高です。もっと早く来ればよかったと思っています。

一般の大学と関東工大の違いは何?

大学はすべて自己責任なので、自分が頑張らないとなんにもならない。大学では目標がなかったので、毎日だらけていました。関東工大では「みんなが国家資格を取る」という目的があるので、自然と頑張れる雰囲気があります。

大学は実習などがあまりなく、その上資格も取れないし、就職も厳しそうだとわかったので、関東工大に入り直しました。

prf_3

日本工業大学中退・二級整備科2年生 落合竣一

大学をやめて関東工大に入り直した理由は?

最初は大学と関東工大の2つの進路を考えていました。大学に受かったので2年間勉強し、エンジンの設計図を書くところまで進みましたが、実習などがあまりなくて。資格も取れないし就職も厳しそうだとわかったので、関東工大に入りました。関東工大は高校の友人が入っていてたので前から知っていました。友人の評判も良く、資格も取っていたので大学をやめて入学しました。

大学をやめてまで関東工大に行くこと、親をどのように説得したの?

自分は大学に行って2年間だらけていたんで、「これから頑張って資格を取ってしっかりとした社会人になって、必ず借りを返しますから、是非もう一度チャンスをください。」と説得しました。

一般の大学と関東工大の違いは何?

大学は人数が多いので、休んでも行かなくても誰も気にしない。そこから落ち込んでしまうけど、関東工大では、月に何回も理論と実技のテストがあるので、休んでいられないし忙しい。休むと先生や友達にも心配をかけると思うので頑張れます。

学校の雰囲気が好き。休日よりも学校に来ている平日の方が楽しいです。

prf_4

ピタゴラス高校卒・1年生 柳レアンドロマルキ

社会人から関東工業自動車大学校に入学した理由は?

高校卒業して4年間工場の組み立てラインの現場で働いていました。このままじゃ将来は無いなと思い、国家資格を取るために関東工大に入学しました。

将来の目標は?

自分で会社を興して、車好きな人が集まるカスタムショップを持ちたいと思っています。

これから進路を決めようとしている高校生にアドバイスをお願いします

自分が頑張れるものを見つけることだと思います。人に流されて生きてはだめです。人間は誰でも磨けば光るものだと思います。

<< インタビュートップへ戻る