こんなところに人工知能

教頭の加瀬でございます

 

ご存知ですか!

こんなところで

人工知能(AI)がいかされています。

 

総合ITベンダーである富士通さんは、

鳥類などの鳴き声を自動分析して

生息域を調べる技術開発をしました。

 

今までは人が聞いて確認をしていたそうですが、

今後はAI技術で生物の種類の判定と

生物を守る環境調査に役立てるそうです。

 

何かホッとするAIの活用法ですね。

 

学校見学・進路相談・保護者説明会のお申込みはこちらのページから。

参考サイト:富士通九州ネットワークテクノロジーズ 野鳥音声認識ソフトウエア「QSAS-Bird」