超小型モビリティの普及に車両新区分を創設。

教頭の加瀬でございます

超小型モビリティの普及に車両新区分を創設。

 

軽自動車より小さくて手軽な車両の活用を

公共交通機関に乏しい地域や観光目的などで促進する狙いだそうです。

 

トヨタ自動車が、この新区分に沿った、

電気自動車を来春に発売する予定。

 

いよいよ超小型の電気自動車らしいデザインのモビリテイが登場!

 

クリックしてお申込みページへ↓

自動運転や電気自動車をはじめ、様々なクルマの技術を学びながら様々な資格を取得。最終的に国家資格である自動車整備士の資格を取得します。自動車業界の職業はまずは学校の見学・進路相談・保護者説明会へ参加ください。お申込みはこちらのページから。