鴻巣に冬の使者飛来する。

教頭の加瀬でございます

鴻巣に冬の使者飛来する。

 

鴻巣市のNPO法人鴻巣こうのとりを育む会

管理を協力する鴻巣市小谷の冬水田んぼに、

今年もシベリアからオオハクチョウの親子3羽が飛来したというニュースです。

 

2月まで滞在し、またはるか遠いシベリアまでの長旅を

乗り切るため、しっかりと体力をつけているそうです。

 

シベリアの気温は―35°~-50°といいます。

オオハクチョウにとって鴻巣は暖かい楽園なんですね。

 

クリックしてお申込みページへ↓

自動運転や電気自動車をはじめ、様々なクルマの技術を学びながら様々な資格を取得。最終的に国家資格である自動車整備士の資格を取得します。自動車業界の職業は整備士だけではありません。公務員から開発まで様々な業種から選ぶことができます。まずは学校の見学・進路相談・保護者説明会へ参加ください。お申込みはこちらのページから。