KANTO-新-PROJECT

『KANTO 新 PROJECT』は、2019度から始動する特別プロジェクトです。自分の興味のあるプロジェクトを自由に選び学べます。

KANTO-新-PROJECTのお申し込みはこちら


『KANTO--PROJECT』設立にあたって

関東工業自動車大学校は、「社会に必要とされる人間を育むこと」を教育理念とし、どのような時代になっても「強く生きる力を身につけること」を教育方針としています。

 

その教育理念に沿って、我が国の基幹産業である自動車の整備士国家資格取得を第一に考え、自動車産業界に貢献すべく人材を数多く輩出してまいりました。

また、教育方針に沿って、立ち止まっての挨拶などを中心とした社会人として必要なマナー教育も徹底的に行ってまいりましたが、目まぐるしく変化してゆく時代のなかで、どのような社会になっても「強く生きる力を身につける」教育を今まで以上に強化するために専門のPROJECTとして新たに設けたのが『KANTO--PROJECT』です。

 

現代は情報化時代からAI(人口知能)の時代へと進化しています。そのような中で、真に人間にしかできないモノやコトを追求する、そして若者たちが興味のあるものを新たに加えることが、わが校の教育理念・教育方針に沿うものであると考えています。

自動車整備士国家資格を取得することと同時にAI時代になっても生き抜ける新たな知恵と技術を学べる。また、若者が率先して学びたいと思うものも学べる。

それが『KANTO--PROJECT』を新設した理由です。

 

2019年初年度『KANTO--PROJECT』は20のPROJECTからスタートいたしますが、時代の流れや、若者たちの要請により毎年進化(新しいPROJECTが増えるなど)してゆきます。

各プロジェクトは、基本的には月1回の開催(年12回)を予定しておりますが、それぞれのプロジェクトにより開催は異なります。(2019年2月までに確定)

関東工業自動車大学校の学生は自分の興味のあるPROJECTには複数参加することが出来ます。

 

関東工業自動車大学校で国家資格を取得すると同時に『KANTO 新 PROJECT』にて新しい知識と、社会で生き抜くもう一つの技術を身に着けてほしいと願っています。

2018年4月

関東工業自動車大学校

副理事長 中川 貴智

電話をかける