国の制度や基準、ルールを知って公務員を目指す

自動車の安全を確保し、環境を守るために日本は様々な制度やルールが設けられています。衝突安全、アクティブセーフティ、排出ガス、騒音などに関する基準・車検・リコール・点検整備に関する制度があり、自動車整備士の能力をこれからのルールづくり、制度の運用、執行に活かしてください。

主な内容

●自動車の安全環境基準とはどのようなものか、また、どのようにして作られるのか

●自動車検査場のしくみ、新規検査や継続検査の審査方法など

●自動車の安全環境に関わる国や公的機関の役割

KANTO-新-PROJECTのお申し込みはこちら