二級自動車整備科

二級自動車整備科

クルマの基礎から、整備の技術をマスターすると同時に、
社会人としての即戦力のスキルも身につけます。

二級自動車整備士の国家資格は自動車業界で働くパスポートです。この国家資格がないとカーメカニックとして自動車業界では働けません。二級自動車整備士の国家資格を取得すれば様々な自動車関連企業で自分の好きな仕事ができます。
また、2年制または3年制の専門学校を卒業した人に授与される「専門士」とは、短期大学・高等専門学校と同等の称号です。詳しくはこちらのページをご覧ください。

車検実習

車の外観、安全防止面や公害面で問題がないかをチェックする技術を学びます。 今後、安心して使用していただく為に、車のトラブルを予防する大事な作業となります。

整備実務

整備士の基本技術。各部の扱い、役割を学び、部品交換から調整の仕方、さらには、異常箇所を発見する故障探求とその対処方法まで理論と実車を使った実習によって体得します。

エンジン

最近の自動車は、コンピューターで走っているといっても過言ではないほど電子制御化がすすんでいます。その核となるエンジンの電子制御技術を、実例を示しながらわかりやすく学びます。

電装関連

エンジンを始動させるスタータ、 快適な空調を供給するエアコン、安全運転に欠かせないワイパー、パワーステアリングをアシストするモーターなど、現代のクルマは電装製品なくして成立しません。

自動二輪整備

国内メーカーやハーレーまで、充実した自動二輪実習車両を使用して、分解整備からメンテナンス、車検整備まで学ぶことができます。

習得科目

学科科目:自動車理論

● ガソリン・エンジン 構造、整備法 ● ジーゼル・エンジン 構造、整備法 ● シャシ 構造、整備法 ● 電装品 構造、整備法 ● 電気・磁気・電子理論 ● 自動車工学 ● 燃料・油脂 ● 自動車材料 ● 自動車性能 ● 自動車法令 ● 自動車検査 ● 機器取り扱い ● 図面 ● 故障探求 ● 一般教養

実習科目:自動車整備

● ガソリン・エンジン 整備作業 ● ジーゼル・エンジン 整備作業 ● シャシ 整備作業 ● 電装品 整備作業 ● 自動車検査作業 ● 手仕上げ工作作業 ● 機械工作作業 ● 基本計測作業 ● 故障探求